てづくり、物つくりの色々を綴っています


by nakanotetote

こだわりのデニム生地

d0219621_1427643.jpg


ぜひ、ご紹介したい生地があります。
写真のデニム3種類

デニム…?
そう、普通の、デニムです…が、ありそうで、なかったと、いうか、少なくとも、宗像店では、初めて仕入れてみました。
この、デニムは、セルヴィッチデニム(ヴィンレージデニム)なのです。
こだわりのある、ジーンズ。たとえば、年代物の、ヴィンテージジーンズ、値段の高いジーンズなどに、よく使われる生地です。
耳がついていて、3種類とも、耳の、幅、色味が異なります。どれも、どれぞれ、良い味でていますよ。
耳とは、両端にある、ほつれ止めに処理された部分のことで、大量生産される前の繊維で作られているそうです。
他のデニム生地とは一味違うこだわりの逸品です。
…と、生地屋さんから、コメントをいただいています(笑)

硬さは、かなり固めで、12~13ozぐらいです。
ファッションアイテム…たとえば、バッグなどに最適と思いますよ。
でも、この生地で、男子エプロンなんて、可愛いと思って、只今、エプロンを作ってもらおうと梶谷さんに、お願い中。(私、縫えませんので 笑 )
硬さ、風合いなど、お店で、見て触って、確かめに来て下さいね。
この生地は、現品限りです~。
気になる方は、お早目に♪
[PR]
by nakanotetote | 2011-05-06 14:43 | 新着情報